Pocket

夏になると、どうしても暑くなるのでアイスを食べたくなります。

 

テレビを見ていて、『ロカボ』というシリーズのヘルシーなアイスがあることを知りました。

 

その『ロカボ』というものが何なのかを調べてみました。

Sponsored Link

『ロカボ』ってどんな略?語源は?

ロカボ』とは

 

「緩やかな糖質制限」

 

を意味することで、ローカーボハイドレイト(低炭水化物)の略となっております。

 

また、「ロー」は〝低い〟+「カーボハイドレイト」は〝炭水化物〟が『ロカボ』の語源となっております。

食・楽・健康協会は、1食で摂取する糖質量20~40gにするという、適正糖質を提唱しています。ローカーボは、極端な糖質制限も含んでしまう概念ですので、食・楽・健康協会の推奨する適正糖質はそれと区別し、「ロカボ」と呼ぶことにしました。

引用:ロカボライフ推進事務局HP

 

とありました。

 

極端な糖質抜きではなく、適正糖質を取り工夫をしながら楽しく続けて、世の中の人々に「おいしく、楽しく食べて、健康に」なってほしいという食・楽・健康協会の想いがあります。

 

『工夫しながら楽しく続ける』ということは慣れるまでは大変かも知れません。

 

健康でいることは大切なことですので、一つずつ工夫をして始められたと思います。

 

Sponsored Link

『ロカボ』の食品ってどんなの?

『ロカボ』の「食品」というよりも「商品」という方が良いのかもです。

 

パンやアイス、タレやクッキーなど50商品あります。

 

そのうちのいくつかを実際に食べてみましたのでご紹介したいと思います。

カップヌードルナイス

ロカボ

上のフタには『こってりなのに 糖質50%OFF 糖質40%OFF 178kcal 食物繊維レタス約4個分相当』と記載があります。

 

どんな感じなのか上のフタを開くと、

ロカボ

中は普通のカップラーメンと変わらずです。

 

お湯を注いで食べてみたのですが、『濃厚クリーミーシーフード』と上のフタに書いてあるだけあって、マイルドなシーフード味のヌードルです。

 

麺も通常の麺と何も変わらずだと思いますし、普通に食べられます☆

SUNAO

ロカボ

バニラ」と「チョコクランチ」を買ってみました(ラムレーズンもあります!)

 

豆乳使用で砂糖不使用糖質50%オフ糖類10g以下食物繊維たっぷりのアイス。

ロカボ

80kcalしかないバニラとチョコですが、食べてみると甘く、軽い感じのアイスです。

 

美味しいアイスで、また買って食べたいです!

おいしい低糖質プリン

ロカボ

森永乳業株式会社から販売されている、ドクターパティシエが推奨するプリンです。

 

糖質3.6g72kcalのヘルシーなプリンです。

ロカボ

プリンを食べてみると、甘さ控えめなあっさりプリンで、抹茶は「抹茶です!!」と強調しない抹茶でした。

 

こちらも美味しいプリンですが、抹茶の苦味が好きな方にはちょっと物足りないかもしれないです。

最後に

3商品を買ってみたのですが、「ちょっとお値段が・・・・」と思ってしまう部分もあります。

 

まだまだ『ロカボ』商品がありますので、ご興味があれば、是非、買って食べてみて下さい!

Sponsored Link