Pocket

毎週日曜日にTOKYO FMをキーステーションとして午後5時から放送されているラジオドラマNISSAN あ、安部礼司 ~ BEYOND THE AVERAGE ~』が今週も終わりました。

 

今回の物語の舞台は神保町にある、癒し系の店員、噂の水倉沙良が兄と営むカレー屋『カレー・ド・カリー』。

 

話の中で辛さ200倍カレーが話題になっておりました。

 

辛さ200倍のレトルトカレーがあるのか?などを調べてみました。

Sponsored Link

辛さ200倍のレトルトカレー

ネットでレトルトカレーがあるのかを探してみたのですが残念ながら見つけることができませんでした

 

お店でとなると、辛さ1000倍まで食べることができるお店があるようです。

 

レトルトカレーで辛さ200倍とまではいかなくても辛さ20倍というのを見つけました。

 

グリコから発売されている『ビーフカレーLEE 辛さ×20倍』 という商品です。

 

辛さ×20倍は人によるようですが、「めちゃくちゃ辛い」という人や「辛さは汗はかくけど普通」という方もいらっしゃいます。

 

 

 

どのくらいの辛さなのかを味わってみるのも良いかも知れませんよね☆

 

このシリーズには辛さ×10倍というのもあります。

 

辛さが苦手な方はそちらを試してみるのもありかも知れませんよね。

 

 

 

辛さには割と強い方なので、私も辛さ×20倍を食べてみたいです☆

ユニークなレトルトカレー

Sponsored Link

 

レトルトカレーでユニーク(面白い)レトルトカレーがあります。

 

その中で気になったレトルトカレーをピックアップしてみました。

最期のスープカレー~終末仕立て~

青いカレーでインパクト大!な北海道最期のスープカレー~終末仕立て~

 

カレー

 

盛り付け例がこのような感じなのですが、何とも言えぬスープカレーですよね^^;

 

ゾンビのあごの欠片入り(北海道産ジャガイモ)やゾンビの右足入り(丸ごとチキンレッグ)が具材に入っており、中辛のカレー。

 

 

 

ハロウィンや罰ゲーム何かに食べるのが良いかもですよね^^;

墨田区 茶屋Cafeあづま【すみちゃんカレー】

和風だし仕立で墨田区・新名物のすみちゃんカレー

 

正式名称は『隅田川ちゃんこカレー』で相撲部屋のちゃんこ鍋をイメージし、具材には豚肉・大根・牛蒡・人参・蒟蒻・油揚げを使用。

 

たっぷりのカツヲ節の風味を利かせて、隠し味に醤油を加えた、鰹ダシがしっかりと効いた、まろやかかつ優しい口当たりの和風カレーです。

 

うどんにかけるのもあり!」という方もいらっしゃいます。

 

 

 

お蕎麦にも合いそうなので、色々な食べ方を試してみるのも面白そうですよね☆

便器のカタチのカレー皿 和式

せっかくカレーを食べるならお皿をこだわってみたい!という方のために面白ろカレー皿を見つけました。

 

それは便器のカタチのカレー皿 和式です。

 

なかなか見ないカレー皿かと思います(笑)

 

もちろんカレー以外を入れてというのもありかと思います。

 

 

 

「カレーを入れようと思って買ったのは良かったけれどカレー皿にするのはきついと思い、小物入れになった」方もいらっしゃるようです。

 

私も小物入れになりそうです^^

最後に

いつもレトルトのカレーは無印良品のバターチキンを食べます。

 

 

 

歩いて買いに行けて、なかなか美味しいのでお気に入りです。

 

皆さんは何のカレーがお好きですか?

 

Sponsored Link