Pocket

テニスの全豪オープンで四大大会4強に進出した韓国のチョン・ヒョン選手。

 

なぜ、メガネをかけているのか?」と疑問の声が上がり注目を集めております。

 

チョン・ヒョン選手が眼鏡をかけている理由やそのブランド、チョン・ヒョン選手のことも気になったので調べてみました。

Sponsored Link

チョン・ヒョン選手とは?

まずはチョン・ヒョン選手のプロフィールをご紹介いたします。

 

チョンヒョン

名前:チョン・ヒョン(鄭現)

生年月日:1996年5月19日

出身地:韓国

利き手

身長:185cm

体重:83kg

 

2018年テニスの全豪オープンでノバク・ジョコビッチ(セルビア)ストレートで勝ちベスト4も進出となったチョン・ヒョン選手。

 

幼少期からお兄さんとともにテニスを始めました。

 

ジュニア時代は2013年ウィンブルドン選手権シングルス準優勝、2014年にプロ転向。

 

2014年4月にデビスカップ韓国代表デビューを果たし、8月のバンコク・チャレンジャーでチャレンジャーで初優勝

 

2017年全豪オープンでは2回戦で敗れたが、2018年全豪オープンでは4強に進出

 

プロ転向してから4年で全豪オープンでは4強に進出となると相当強くないとですよね!

チョン・ヒョン選手の眼鏡の理由は?

Sponsored Link

 

チョン・ヒョン選手が小さい頃に『乱視』と診断をされ、角膜などの歪みで、焦点が合わない症状で眼鏡をかけることとなりました。

 

そしてお医者さんから視力のために緑のものを見続けるように指導されたことがきっかけでテニスを始めることとなりました。

 

すでにチョン・ヒョン選手の体の一部となっている眼鏡。

 

眼鏡がないとテニスのプレーをするのも難しいと。

 

そんなこと経緯があってかけている眼鏡。

 

今ではチョン・ヒョン選手がかけている白いメガネのフレームがトレードマークとなり『プロフェッサー(教授)』とニックネームがつきました。

 

お医者さんのアドバイスが『プロフェッサー(教授)』とニックネームがつく選手になるなんて、その時のお医者さんもビックリなのかもしれませんね。

チョン・ヒョン選手の眼鏡のブランドは?

チョン・ヒョン選手がしている眼鏡ですが、Oakley(オークリー)の『FLAK JACKET フラックジャケット 009112-02』ではないかと言われております。

 

Oakley(オークリー)は人気のスポーツブランドサングラスなのです。

 

 

 

チョン・ヒョン選手がしている眼鏡もカッコイイと思うのですが、眼鏡ケースをプレゼントとて送ってみませんか?

 

男性も女性でもどちらでも使え、カラーバリエーションも豊富となっている本革の眼鏡ケース。

 

 

 

また、名入れが可能な眼鏡ケースというのもあります。

 

長く使える物となると思いますので、卒業祝いや就職祝い、定年のお祝い、バレンタインなどとしても喜ばれるのではないでしょうか?

 

 

 

最後に

どこまで勝ち進むのか楽しみなチョン・ヒョン選手。

 

いつかチョン・ヒョン選手と錦織 圭選手と決勝で戦う。という光景を見られたらと思います。

 

Sponsored Link