Pocket

 じわじわと人気が出てきている、「まつもと牧場」さん(北海道 新ひだか町)の  『こぶ黒ハンバーグ』。テレビや雑誌にも取り上げられ、優れた北海道食材選定する北海道の「北のハイグレード食品セレクション2017」に選ばれたという商品。最近では北海道物産展にも出店するなど全国に広がりつつあります。

Sponsored Link

『こぶ黒ハンバーグ』について

こぶ黒ハンバーグ

 『こぶ黒ハンバーグ』は「まつもと牧場」さんの 手ごねにこだわったこぶ黒和牛100%ハンバーグです。

 

  『こぶ黒』という名前は北海道 日高特産の昆布(こぶ)食べて育った黒毛和牛の黒毛(くろ)合わせてこぶ黒』と名付けられました。なんて素敵な名前なんだろうと思ってしまいました!!

 

 2009年から『こぶ黒』の生産を始められた「まつもと牧場」さん。「まつもと牧場」さんでは『こぶ黒ハンバーグ』だけでなく『すきやき カタ・モモ (215g)』や『焼肉 味付カルビ (300g)』も取り扱っており、これらも『こぶ黒』からできております。

まつもと牧場の『こぶ黒ハンバーグ』の販売店や値段などについて

Sponsored Link

 

 『こぶ黒ハンバーグ』は北海道物産展や「まつもと牧場」さんと「まつもと牧場」さんのHP新ひだか・浦河両町の商店で買うことができます。

 

 『こぶ黒ハンバーグ』の値段を「まつもと牧場」さんのHPで確認をすると『こぶ黒ハンバーグ(120g)』の産直特別価格で390円(税抜)で買うことができます。※商品はすべて真空パック冷凍でのお届けとなり、送料・包装代300円は別途かかります。また、商品は入金確認後の発送となります。

 

 詳しくは「まつもと牧場」さんのHPで→http://kobu-kuro.com/

 

 食べた感想については、「脂っこくなくて食べやすい」、「美味しい以外に表現する言葉がない」という声がありました。手間暇をかけ、愛情たっぷりに育った黒毛和牛の『こぶ黒ハンバーグ』。美味しくないはずはありませんよね。

黒毛和牛『こぶ黒』を育てるまつもと牧場の4つのこだわりとおいしい秘密

こぶ黒

 「まつもと牧場」さんの黒毛和牛『こぶ黒』がおいしいのには4つの理由があります。

 

 1.日高地区の特産品である「日高昆布」を飼料に混ぜて牛さんたちに与たえている、「まつもと牧場」さん。カルシウムビタミンミネラルヨードなど栄養素がたっぷりの昆布と道産もち米粉も加えられ、牛を健やかに育ち、肉の旨みや甘みが増しています。

 

 2.繁殖から肥育までを一貫して行う生産体制をとっている、まつもと牧場さん。全ての牛さんたちを、「まつもと牧場」さんの手で出産から出荷までを愛情を持って生産し、出荷しているので自信を持っておいしい牛肉をお届けされています。

 

 3.太陽の光を浴びて、ご飯を食べて、お昼寝をして、しっかり排泄をして、愛情を感じながらストレスのない環境で育てられている牛さん。新しい牛舎を新設する際も、天井には明かりとりをつけ、大型の扇風機で風を送り、夏は360度開放できる壁で通気性よく、寝わらもこまめに追加するなど、牛さん環境作りも徹底されております。

 

 4.これから子どもを産むお母さん牛は、健康的に体力をつけるために歩き回り、日高山脈から流れる自然の水を飲むなど元気な赤ちゃんを産むための準備をします。繁殖のサインを見逃さないように、「まつもと牧場」さんがいつも目を配りながら、牛さんたちの様子を見守っております。 

 

 「まつもと牧場」さんが『こぶ黒』に対して愛情たっぷりに育てられているのがとても分かります。できるだけ牛さんたちにストレスをかけないように環境を整えるなど、牛さんが大好きでないとなかなか続かないことかと思います。

最後に

 「まつもと牧場」さんの  『こぶ黒ハンバーグ』は「北海道 新ひだか町」のふるさと納税のお礼の品にもなっており、新ひだか町に寄付をすると食べることできます。

 

 今までふるさと納税をされたことがない方やこれからふるさと納税をしようと考えている方は「北海道 新ひだか町」にふるさと納税してみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link