Pocket

 AKB48の一期生メンバーで『こじはる』という愛称で親しまれている小嶋陽菜さんが29歳の誕生日にAKB48を卒業しました。同期メンバーがAKB48を卒業していく中で、なかなか卒業をしなかった小嶋陽菜さん。なぜ卒業をされたのでしょうか?また卒業と同時恋愛解禁となり、恋愛や今後の仕事はどうなるのでしょうか。

Sponsored Link

小嶋陽菜さん(こじはる)について

出典:http://yukai-world.com

 2005年12月8日にAKB48一期生の1人として東京・秋葉原のAKB48劇場で公演デビュー。2008年9月には高橋みなみさん、峯岸みなみさんとのユニット「ノースリーブス」結成。天然でマイペースということで有名な小嶋陽菜さん。その一方で『天才』との声も。

 

 『天才』と言われるのも、「ノースリーブスメンバーに言っておきたいこと」というお題で川柳を考えた際に、「言っておく カントリーマアムは ココア派だぜ」と、意味不明な川柳を披露。など、この様な数々の天然発言などが人気となり、多くの人から『天才』と呼ばれるようになりました。

卒業理由は?

Sponsored Link

 

 

 2016年6月のAKB48選抜総選挙で卒業する意向を発表し、29歳の誕生日の4月19日にAKB48を卒業された小嶋陽菜さん。2014年には卒業を決めており、本当は2014年の時に卒業を発表する予定だったが、握手会でのことや東スポさんに先に記事を書かれてしまったことがあったため卒業が延期となり、2016年6月に行われたAKB48選抜総選挙で卒業を発表することになりました。

 

 卒業公演の最後のスピーチでは

「私はいつでも卒業できると思っていたのに、いざとなるとなかなか出来なくて『どうして私は卒業しないんだろう』ってずっと思っていました。その理由が今分かりました。私はAKB48が大好きだからです」

と、AKB48愛が溢れるスピーチでAKB48を卒業しなかった理由を語り、そして卒業をする理由ついて、

「28歳になって次のステップに進みたいなって思って。大人の女性になりたいなって思って卒業を決めました」

と、新たな挑戦への意欲をみせる小嶋陽菜さんです。

 

小嶋陽菜の恋愛について

 AKB48を卒業で恋愛も解禁となりました。小嶋陽菜さんは恋愛に対して、

「私がアイドルだと思って遠慮していた人もいると思うから、周りの変化が楽しみ。誰か来るのかな?」

と笑顔で答え、いいなと思っている人もいないとか。恋愛が解禁となり、今後は仕事だけでなく、一人の女性として恋愛も楽しまれるのでしょうね。

小嶋陽菜の今後の仕事のについて

 AKB48の時からCMやsweetとMAQUIAのファッションモデルとして活躍をしている小嶋陽菜さん。卒業後の仕事については、

「ファッションの仕事を、もっと長く続けたい」

と、ファッションの仕事を中心として活動をしていく様ですが、歌の方については、

「何か機会があれば歌いたい」

と要望があれば歌も歌われるのですね。

 

 

 以前には、期間限定ショップ「トウェンティ・トゥー マーケット(22;market)」のプロデュースをされたことがある小嶋陽菜さん。今後はファッションモデルだけでなく、元AKB48の川崎希さんのように小嶋陽菜さんプロデュースのアパレルブランドを立ち上げたりされるのかな?と思ったりします。

最後に

 小嶋陽菜さんがAKB48を卒業される2日前に、元AKB48メンバーの高橋みなみさんのラジオ番組(「高橋みなみのこれから、何する?」(TOKYO FM))にゲストとして来られおりました。その際に小嶋陽菜さんは、

「何でもしたいし、何かベースがあって『あ、これもやるんだ』とか、面白い人に見られたい」

と話しておりました。面白い人???どのような面白い人に見られたいのかが不明なのですが、今後の小嶋陽菜さんの活躍にご期待です!

 

Sponsored Link