Pocket

コナミホールディングスCMソングとして流れている「♪フレーフレーわたし」から始まる曲の歌声が素敵ですよね!

 

この曲を歌っているのが誰なのか?またこの曲のタイトルが気になったので調べてみました。

Sponsored Link

コナミホールディングスのCMの曲タイトルや歌手とは?

コナミホールディングスCMの歌を歌っているのは足立 佳奈さんという現役高校生シンガーの方で『フレーフレーわたし』という曲のタイトルなのです。

 

こちらは足立さんの『フレーフレーわたし』のショートバージョンでコナミホールディングスのCMではないのですが同じ曲を歌っております!

 

 

♪フレーフレーわたし フレーフレー私・・・」と始まる曲となっている応援歌なのですが、この応援歌は元々、足立さんが試験勉強中に自分自身に向けた応援歌として作成した15秒ソングが元になっている曲だったのです。

 

それが『自分を信じ、ひたむきな努力はきっと結果に表れる!』や 『今こそ自分を信じてチャレンジしよう』 といったメッセージが込められた、頑張っている人全てに向けた応援歌となっております。

 

辛い時や何かを頑張っている時などに聴くと元気が出る曲で、足立さんの歌声がなんだか『スススー』と心に入ってくるような感じがしますよね!

 

 

 

足立 佳奈のプロフィール!

足立 佳奈さんのプロフィールをご紹介いたします。

 

コナミCMの歌手

名前:足立 佳奈(あだち かな)

生年月日: 1999年10月14日

出身地:岐阜県

血液型:A型

所属:ソニー・ミュージックアーティスツ

 

趣味はスポーツ観戦食べること走ることで50メートル走は6.8秒となかなか早いと思います。

 

足立さんは「歌手になりたい」という夢を持っており、お母さんが「現実を見なさい!」と、歌手を諦めさせるために落ちること前提で2014年の『LINE×SONY MUSICオーディション』に応募をしました。

 

ところが、12万5094人の中からグランプリを獲得し、芸能界入りすることとなることになりました。

 

お母さんの思惑通りにはいかなかったのでね^^;

 

Sponsored Link

 

2017年3月に、LINEの『LINEバイト』のCMに起用され、CM初出演をし4月にはフジテレビのバラエティ番組『新しい波24』にゲスト出演し、テレビ番組初出演をしました。

 

また、バラエティ番組MCに初挑戦をしたり、8月には、NHK総合のテレビドラマ『1942年のプレイボール』で女優デビューを果たしました。

 

CM出演やゲスト出演、MCや女優デビューにトントン拍子で来たのですね☆

 

2017年8月30日にはSME Recordsからメジャーデビューシングル笑顔の作り方~キムチ~/ココロハレテ』をリリースを果たし、歌手としての一歩を踏み出すこととなりました。

 

 

 

また、個別指導学院フリーステップ2018年のイメージキャラクターになることが決まり、2018年2月より公開されるCMCMソングが足立さんのサードシングルサクラエールが起用されることとなっております。

 

そして、そのサードシングルサクラエール』が2018年2月28日にリリースすることが決定しております。

 

こちらもどのような曲になるのかが楽しみですよね☆

最後に

これからメディアへの出演がまだまだありそうな足立 佳奈さんですよね!

 

私はいつか紅白やMステに出演をしてほしいと思っております☆

 

Sponsored Link