Pocket

テレビに出演したこともある、広島大の生物学の大学教授で『科学界のインディ・ジョーンズ』と言われている長沼 毅教授がニュースで話題となっております。

 

この『科学界のインディ・ジョーンズ』と言われている長沼 毅教授がどのような方なのかが気になったので調べてみました。

Sponsored Link

広島大学の長沼毅教授のプロフィールは?

科学界のインディ・ジョーンズ』と言われている長沼 毅教授のプロフィールを簡単にご紹介いたします。

 

広島大の長沼毅教授

 

名前:長沼 毅(ながぬま たけし)

生年月日:1961年4月12日 

研究分野:生物学

研究機関:広島大学

 

海洋科学技術センターの研究員で米国カリフォルニア大学サンタバーバラ校の海洋科学研究所客員研究員を経て、1994年広島大学大学院生物圏科学研究科助教授、2015年10月に広島大学大学院生物圏科学研究科の教授に昇格をしました。

 

極限環境に存在している珍しい細胞を探検する目的で研究者として南極北極に派遣され、52次南極観測隊員となったこともある、長沼教授。

 

専門は、生物海洋学微生物生態学極地・辺境等の苛酷環境に生存する生物の探索調査です。

 

何かをずっと研究する研究者の方ってすごいな思います。

 

時間も忘れてずっと何かに没頭してというのができない私。

 

ある程度時間が経つと別のことが気になり、別のことをしてしまうのです^^;

 

長沼教授は2017年に指導する男子学生に、転倒させたうえで、馬乗りになって首を締めたり、顔に唾を吐きかけるなどして、腰の骨を骨折させるなど負傷させたりとしたり、他の学生への度重なる暴言を理由に、2017年7月大学から、アカデミックハラスメントをしたとして休職6か月の懲戒処分を受けております。

 

元々、長沼教授は高校時代、柔道部の主将でした。

 

腰の骨を骨折してもおかしくないかもです><

アカデミックハラスメントとは?

Sponsored Link

 

ところで皆さんは『アカデミックハラスメント』という言葉をご存じでしょうか?

 

アカデミックハラスメント』とは略称がアカハラでパワーハラスメントの一種で『大学などの学術機関において、教職員が学生や他の教職員に対して行う、嫌がらせ行為。』のことを言います。

 

現在は30種類以上のハラスメントが存在をし、知らない間に『〇〇ハラスメント』をしていたり、されていたりということがもしかしたらあるかも知れないですよね。

 

皆さんは約30種類以上ある『〇〇ハラスメント』ですが、いくつご存じでしょうか?

 

私は・・・・あまり知らないです^^;

最後に

科学界のインディ・ジョーンズと言われているくらいすごい方な長沼教授なのですね。

 

テレビにも出演されていたこともあるとのことですが、私はお目にかかったことがないのでちょっと残念です。

 

Sponsored Link