Pocket

フジテレビ系のセブンルール(23:00〜23:30)に書道家・カリグラフィーデザイナー・プロダクトデザインの中塚 翠涛さんという方が出演しておりました。

 

この中塚 翠涛さんとう方についてもっと知りたいと思い知らべてみました。

Sponsored Link

セブンルールに出演の書家・中塚 翠涛とは?

書家・中塚 翠涛

 

名前:中塚 翠涛(なかつか すいとう)

出身地:岡山県

職業:書道家・カリグラフィーデザイナー

所属事務所:株式会社パールダッシュ

 

 

4歳から書をはじめた中塚 翠涛さん。

 

大学を卒業後に読売書法会常任理事の高木聖雨さんに師事とし、空間を書でデザインするという独自のスタイルを確立させ国内外の商業空間や施設、また旅館やホテルなど多種多様な空間カリグラフィーデザインプロダクトデザインを手がけております。

 

大学を卒業して、師匠の元に入ってその道を勉強していくってとても素敵なことですよね!

 

また書道家としてだけでなく、空間をデザインするカリグラフィーデザイン(カリグラフィーとは、西洋や中東などで文字を美しく見せるための手法のアートな文字)やプロダクトデザインもと進化した?新しいものを取り入れ、活動の幅を広げていらっしゃるのですね!

 

中塚さんはフランス・パリのルーブル美術館地下会場カルーゼル・ドゥ・ルーブルで開催された『Societe Nationale des Beaux-Arts2016』サロンに招待作家として選出され、そこで発表した作品がインスタレーション部門にて「金賞」と「審査員賞金賞」をダブル受賞されました。

 

賞も受賞するなど、これから世界でも日本でももっともっと活躍されること間違いないですね☆

中塚 翠涛の作品や本の出版は?

Sponsored Link

書家として空間カリグラフィーデザインやプロダクトデザインも手掛けられてる中塚 翠涛さん。

 

そんな中塚 翠涛さんの作品がこちらです。

 

中塚 翠涛 作品

 

こちらは『一期一会』と書いてあるのですが、読めますでしょうか?

 

続きましてはこちらです。

 

中塚 翠涛 作品

 

こちらは読めますでしょうか?

 

』と書いてあるのですが、なかなか読めないかもですね。

 

カリグラフィーデザインを取り入れているからかと思いますが、楽しそうな感じは何となく文字から伝わってきますよね☆

 

こんな素敵な字を書きました中塚さんは何冊か本を出版しております。

 

中塚 翠涛 本

 

宝島社から出版されている『30日できれいな字が書けるペン字練習帳 横書きを美しく(600円税抜)』を始めとして、16冊の本を出されております。

 

半分以上が練習帳となっているのですが、『コトバノ森』という中塚さんの作品集の本もあります。

 

是非、ご興味ある方は中塚さんのホームページなどに出版されております本の紹介がありますので覗いてみてください☆

 

中塚 翠涛さんのホームページ→ http://suitou-nakatsuka.jp/

最後に

小学生の頃、書道を習っていたのですが、「書道って難しい!」と感じておりました。

 

じっと座って、見本と同じように書かないといけないので、結構、苦痛でした。

 

好きなように自由にかける書道だったらもっと楽しいものだと感じれたのかも!?と思います。

Sponsored Link