Pocket

2020年の東京オリンピックスポーツクライミングが新たな競技として追加されましたね!

 

2020年のオリンピックが東京に決まった時のことを覚えていらっしゃるでしょうか?

 

滝川クリステルさんがプレゼンテーションで『お・も・て・な・し』の心をアピールされておりましたね!

 

それが2013年のことだったのですが、それから早4年が経とうとしています。

 

そして3年後にはその2020年がやってきます。

 

東京オリンピックの出場に向けて頑張っている、ボルダリング野口 啓代さんという方が気になったので調べてみました!

Sponsored Link

東京オリンピックで追加されたスポーツクライミングとは?

2020年の東京オリンピックで新たに実施される競技のスポーツクライミングですが、ボルダリング・リード・スピードの3種目の合計で競われます。

 

ボルタリング』は個人戦で戦い、道具を使用せずに壁にあらかじめ定められたスタートからトップ までのコースを、各コースごとに定められた制限時間内に何コース(課題)登れたかを競います。

 

リード』は個人戦で戦い、ロープとハーネスで自分を繋いでどこまで登ることが出来るかを競います。

 

スピード』は1対1でロープ、ハーネスで自分を繋いでゴールまで登り切るタイムアタックで競います。

 

それぞれ登る競技ですので、そうとうの力が必要ということが分かりますね^^;

Sponsored Link

ボルダリングの野口 啓代とは?

ここで簡単に野口 啓代さんについてご紹介したいと思います!

 

野口啓代

名前:野口 啓代(のぐち あきよ)

生年月日:1989年5月30日

出身地:茨城県

好きな色:黒・ピンク・紫・ゴールド

好きな動物:猫・ちっちゃい犬・牛

 

小学校5年生(11歳)の時に家族旅行で訪れたグアム島のゲームセンターで、フリークライミングを体験したことがきっかけでクライミングへの興味を持ち、自宅近くのスポーレクライミングジム(つくば市にある)に家族で通いはじめました。

 

野口啓代

 

小学6年生(12歳)でクライミングの大会に参加し、全日本ユース選手権で優勝しました。

 

野口 啓代

 

以降、ボルタリングを続け2008年7月、ボルダリング・ワールドカップで優勝し、日本人女性初優勝となりました。

 

野口 啓代

 

以降、ボルダリング・ワールドカップ(2015年まで)において通算20勝を達成。

 

野口 啓代

 

圧倒的な強さの野口さんですね!

 

長袖を着ているときっと華奢な感じがするかと思うのですが、クライミングで鍛えているのでけっこうな筋肉ですね☆

野口 啓代のブログは?

野口 啓代さんはブログTwitterインスタグラムをされているのですが、ブログは2013年から更新が止まっております。

 

その変わりにTwitterインスタグラムを更新しておりますので、是非覗いて見てみて下さい☆

 

野口 啓代さんのインスタグラム→ https://www.instagram.com/noguchi_akiyo/

野口 啓代さんのTwitter→ https://twitter.com/noguchi_akiyo

最後に

野口 啓代さんは常に、『大好き』『楽しい』という気持ちを大事にクライミングに臨んでおられます。

 

「本当にクライミングが好きなんだな☆」というのが分かります。

 

私も野口さんの様に『大好き』『楽しい』と思える何かを見つけられたらと思います。

Sponsored Link