Pocket

動物はいつ見ても癒されるのですが、この度北海道にあのインスタグラムで人気の『柴犬まる』がやってきました。

 

札幌近郊の『柴犬まる』ファンが大型雑貨店に「『柴犬まる』に会いに行に来た!!」とテレビでやっており、そんな『柴犬まる』のことが気になりましたので知らべてみました。

Sponsored Link

インスタグラムやブログが話題の『柴犬まる』とは?

柴犬 まる

『柴犬まる』は東京在住2007年10月20日生まれ(9歳)の男の子体重18kgです。

 

海外フォロワーからも絶賛をうけ、インスタグラムのフォロワーが262万人

 

2015年11月、三重県の観光大使に就任(任期3年)。これは都道府県で犬としての観光大使は国内初となっております。

 

角川書店から写真集を複数出版し、翻訳された海外版も台湾やタイ、香港等で出版。

 

現在は多数のメディア(TV・雑誌・ラジオ等)に出演し、イベントにも参加をしています。

 

インスタグラムのフォロワー数が262万人ってすごいですね!

 

そして翻訳された写真集の海外版が台湾やタイ、香港等で出版されております。

 

『柴犬まる』はどれだけ人気なのか??と思ってしまうのですが、2016年 4月のタイム (雑誌)の最も影響のある動物100(These Are Time’s 100 Most Influential Animals of 2016)に選出されてしまうくらい人気があるというのが分かりますね!

飼い主はどんな人でなぜ『まる』という名前になったのか?

Sponsored Link

飼い主は小野慎二郎さんという方でマーケティングコンサルティングの会社を経営している方です。

 

『柴犬まる』との出会いは、小野慎二郎さんご夫妻が近所のショッピングモールにあるペットショップで出会い、クリスマスイブに家族として迎え入れましたのが始まりでした。

 

名前の由来は、頭に思い浮かんだ「まる」という言葉尻が好きで、みんなに優しく角のない性格になるようにと小野慎二郎さんの奥さんがつけたとか。

 

その後、2011年の東北地方太平洋沖地震の際、SNSに不安をあおる書き込みや悲しい気持ちになる内容が多いことを憂慮した小野慎二郎さんが、『柴犬まる』の写真ならどのような反応があるかを確かめようと、写真のアップを開始したことから『柴犬まる』の活動がスタートしました。

 

小野慎二郎さんの「皆が元気」にという、ちょっとした想いがきっかけで『柴犬まる』がSNSに載るようになったのですね。

 

それが今では『柴犬まる』の「笑顔に癒される」や「可愛い」などという声であふれていますね!

『柴犬まる』は何のために北海道に?

柴犬まる

『柴犬まる』は北海道に北海道旅行に来ておりました。

 

 北海道旅行ではインスタグラムに『柴犬まる』の旅行写真が載せられているのですが、6月29日に襟裳岬→6月30日に屈斜路湖でカヌー→7月2日にトマムで雲海チャレンジ→7月5日には札幌市内の観光で時計台や大通公園など、そして最終日の7月5日には札幌市内の大型雑貨店でトークショーと写真撮影会のイベントに参加をしました。

柴犬まる 北海道

抽選で選ばれた20人は一緒に写真を撮れるという企画もあり、また、北海道に来るのは今回が初めてで、その姿をひと目見ようと集まった人で、イベントの1時間前に会場は満員になり、200人を超える人が集まりました。

 

イベント終了をした後には、なんと『柴犬まる』を出待ちをするファンもいたとのこと!

 

そんな出待ちをしていたファンの方々にもファンサービスを欠かさなかった『柴犬まる』!

 

 是非今度は冬に北海道にいらして下さい!!雪の中で思い切り走ってほしいです☆

最後に

柴犬まる』は100円ショップ「キャンドゥ」とコラボして文房具中心コラボグッズが販売されております。

 

待ち受けで文房具で『柴犬まる』に癒されでファンにとってはとても幸せなことですね☆

Sponsored Link