Pocket

徳間ジャパンとラジオ日本による演歌・歌謡曲の新人歌手オーディション「歌姫、歌彦を探せ!」の決勝大会が8月26日にありました。

 

その大会で21歳のフリーターの方がグランプリに輝いたと話題になっております。

 

そのグランプリに輝いた末吉 実鈴さんという方について調べてみました!

Sponsored Link

演歌・歌謡曲の新人歌手オーディション「歌姫、歌彦を探せ!」とは?

吉幾三さんや水森かおりさんが所属している『徳間ジャパンコミュニケーションズ』と演歌・歌謡曲のキーステーションの『ラジオ日本』がタッグを組んで、「演歌・歌謡曲 新人アーティストオーディション」を開催。

 

演歌・歌謡界を背負って立つ『歌姫』と『歌彦』を「DAM★とも」(カラオケ)で2017年5月1日~6月30日まで募集していおり、第一次選考通過者は、8月26日に横浜市で開催される「全国決勝大会」に進み、グランプリ1名が決定するというものでした。

 

カラオケで第一次選考をするってとても斬新ですね!

Sponsored Link

末吉実鈴さんとは?

ここで簡単に末吉 実鈴さんについてご紹介したいと思います。

 

細かい内容が見つからなかったのですが、分かる情報だけ記載いたします。

 

末吉実鈴

名前:末吉 実鈴(すえよしみすず)

生年月日:1996年3月30日

出身地:和歌山県

目標の歌手:石川 さゆりさん・坂本 冬美さん

 

末吉 実鈴さんは、演歌好きな祖母の影響で10歳から歌手を目指しておりました。

 

高校も音楽コースを卒業し、その後も歌のレッスン時間を確保するため、就職せず地元のスーパーで店員のアルバイトをしながら多くのオーディションに挑戦しており、準グランプリには何度も輝くことはあったのですが、優勝にはあと一歩届きませんでした。

 

日本テレビ『第2回 全日本歌唱力選手権「歌唱王」』にも出演さたことがあり、その時も準優勝まででした。

 

小さい頃から演歌を歌い始め、なかなか優勝というところまで行き着かなかった末吉さんですが、ようやくグランプリ(優勝)できて良かったですね☆

 

和歌山から夜行バスで東京に来ていた末吉 実鈴さん。

 

レンタルした緑色の和服姿で石川さゆりさんの『転がる石』を歌唱し、

「自然体で今まで一番うまく歌えた」

 

と、そして名前を呼ばれた瞬間は涙を流し

「とにかくうれしい」

と喜んでたということなのです。

 

グランプリに輝いたことで『徳間ジャパンコミュニケーションズ』と『ラジオ日本』のバックアップでバックアップのもと、メジャーデビューする道を手にされました!

 

グランプリ&メジャーデビューで一気に進みましたね!

目標の歌手が石川 さゆりさん・坂本 冬美さんということなのですが、

「石川さゆりさんのかっこよさ、冬美さんの色気を兼ね備えた歌手になりたい。これから大変なことも多いと思いますが、必ず有名な歌手になって、紅白に出場できるように頑張ります」

と、これからの意気込みを語っておりました。

 

紅白に出場できるように頑張ってほしいです☆

 

そんな末吉 実鈴さんはブログはされていなさそうなのですが、Twitterはされております。

 

もしもお時間がありましたら末吉さんのTwitterも覗いて見てみてください☆

 

末吉 実鈴さんのTwitter→ https://twitter.com/msz_ennka?lang=ja

最後に

これから演歌界に進出されるため、テレビやラジオで末吉 実鈴さんを目や耳にする機会が増えるかもしれないですね!

 

まだまだ若い末吉さんですので、これからの末吉さんの活躍に期待です☆

Sponsored Link