Pocket

世界陸上が明日で終わってしまいますね!

 

男子4×100mRの男子リレーを注目してみていたのですが、日本は世界陸上ロンドン大会で初めてのメダル、銅メダルを獲得しました。

 

また、ジャマイカのウサイン・ボルト氏が今回でラストランだったのですが、男子4×100mR決勝でバトンを受け取って走りはじめた後に脚を痛めてしまったため、最後まで走ることができなかったのが残念でなりません。

 

棚ぼた?とも言えるような決勝と予選を走った多田修平選手がかわいいと話題です。

 

そんな多田選手のことが気になったので調べてみました。

Sponsored Link

多田修平選手とは?

多田修平

 

名前:多田修平

生年月日:1996年6月24日

出身地:大阪府

身長:176cm

大学:関西学院大学法学部(3年)

 

 

誰よりも速く走りたいだけなんです。

と謙虚な多田修平選手。

 

ロケットスタートを得意としている多田選手ですが、このロケットスタートについてガトリン(アメリカ)選手から称賛されたことがあるというのです。

 

個人種目でもリレーでもスタートでの速さを見せる多田選手。

 

可愛く、謙虚でアスリートとして活躍し、という風になるとモテルに違いないでしょうね☆

Sponsored Link

多田修平選手のTwitterやインスタグラムなど

多田修平選手はTwitterインスタグラムをされているのですが、インスタグラムは普段の練習の様子や大会の様子、プライベートのことなどが主に載せられております。

 

Twitterではこちらが固定されて一番上に表示されるようになっております。

https://twitter.com/shu_hei_0624/status/873510606896103425

 2017年6月10日土曜日に神奈川県のShonan BMW スタジアムで開催された日本学生陸上競技個人選手権男子100メートル準決勝で、9秒94を記録した時のものです。

 

決勝では公認自己ベスト(10秒22)を大幅に更新する10秒08を記録し、日本歴代8位タイとなっております。

 

多田選手の国内初の9秒台を出せたことがとても嬉しく、こちらを固定されているのでしょうね。

 

なんともかわいい多田選手ですね☆

 

インスタグラムも是非覗いて見てくださいね!→ https://www.instagram.com/shuhei_0624/

最後に

まだ大学生の多田修平選手ですので、もう1年の大学生の陸上選手と社会人となってからの陸上選手とでまだまだ活躍しそうですよね!

 

これからも多田選手がご活躍され、自身のベスト記録を更新し続けていってほしいです☆

Sponsored Link