Pocket

9月19日の日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に芸人のたかまつ ななさんが出演しておりました。

 

明石家 さんまさんを知らなかったインテリすぎるお嬢様芸人として紹介されていた、たかまつ ななさんについて調べてみました!

Sponsored Link

お嬢様芸人・たかまつ ななとは?

今回の『踊る!さんま御殿!!』のテーマが「インテリVSノットインテリ」というトークテーマで、『我ながらおバカ過ぎてイヤになったこと』や『学歴なんて意味ないじゃんと思ったこと』についてでした。

 

真面目な家庭で育ち、テレビを見ていなかったので、芸能界に入るまで明石家 さんまさんを知らなかったというたかまつ ななさん。

 

小学校6年生の時には1日16時間勉強していたという事実にスタジオは騒然となっておりましたね。

 

小学6年生で1日16時間勉強とはすごいですよね!!

 

私が小学6年生の時は外で遊んであまり勉強をしていた記憶がありませんが^^;

 

そんな小学6年生で1日16時間勉強していた、たかまつ ななさんについてです。

 

お嬢様芸人・たかまつなな

 

名前(芸名):たかまつ なな

本名:高松 奈々(たかまつ なな)

生年月日:1993年7月5日(24歳)

血液型:O型

出身地:神奈川県

事務所:フリー

 

たかまつさんは現在、お笑い芸人としてだけでなく、株式会社笑下村塾(しょうかそんじゅく)代表取締役社長お笑いジャーナリストYoutuber番組プロデューサー、そしてコンサルタントとしても活動しております。

 

学歴はフェリス女学院中学校・高等学校卒業・慶應義塾大学総合政策学部卒業し、2016年4月から慶應義塾大学大学院の政策・メディア研究科在学し、2015年4月からは東京大学大学院の情報学環教育部にも在学し、同時履修しております。

 

本当にお嬢様というのが分かる学歴なのかと思いますね^^

 

大学院と大学を同時履修というのも不思議な感じがします。

Sponsored Link

たかまつさんがお笑いの活動を始めたのは学歴はフェリス女学院中学校時代からでした。

 

お笑いを意識したきっかけは、中沢 新一さんと太田 光さん(爆笑問題)の共著『憲法九条を世界遺産に』を読んだことで、当時は『バラエティ番組は一切見ない』という家柄もあって太田さんのことは知らず、後に太田がお笑いをやっていることを知ってたかまつさん自身の目標になったといいます。

 

『バラエティ番組は一切見ない』というのが分かるエピソードがいくつかあり、芸人になるまでは松本 人志さんを200mハードル走の選手だと思っていたり、『行列のできる法律相談所』で共演した磯野貴理子を、最初弁護士の人だと思っていたということでした。

 

ご両親やお姉さんはお笑いの活動を反対しているということで、大学卒業までに結果が出なければ芸人を辞める約束をしており、ネタのフリップを親に見つかって破られたこともあるということがあったそうで、本当に反対されていることが分かりますね^^;

 

2016年4月には本気なたかまつさんなため自身の会社『株式会社笑下村塾』設立し、起業家としても評価をされ、2017年第3回女性起業チャレンジ制度特別賞等を受賞されました。

 

本気で取り組んだことだったので起業チャレンジ制度特別賞等を受賞できたのかも知れませんね!

芸は?

Youtubeでも見ることができるたかまつ ななさんの芸ですが、フリップをめくりながら演じる『お嬢様言葉』のネタシリーズが代表的で名言や流行語、アニメの名セリフ、有名なギャグなどをお嬢様言葉に変換するなど、いくつかのお嬢様言葉シリーズのネタを披露しております。

 

お嬢様芸人・たかまつなな

 

たかまつななチャンネル登録、1万人を目指しており、すでに1.2万の登録があり、そして毎日19時に更新をしているみたいです。

 

毎日Youtubeを更新するって大変なことな気がしますが、短い時間のYoutubeだったとしても毎日更新しようというのがすごいことですね。

 

どのくらい続けられるのかは不明ですが頑張って続けてほしいです!

最後に

ただの芸人さんという訳ではなく、女性起業家としてもまだまだ活躍していきそうなたかまつ ななさんですね!

 

もしかしたら政治の世界にも・・・とあり得るかと思われますので、これからの活躍も楽しみです☆

Sponsored Link