Pocket

10月13日金曜日からドラマ25『セトウツミ』が放送されます。

 

そこで内海 想(うつみ そう)役で出演する高杉 真宙がかっこいい方なのです。

 

その高杉さんという方がどのような方なのかが気になったので調べてみました!

Sponsored Link

高杉真宙のプロフィールは?

高杉 真宙さんのプロフィールをご紹介いたします!

 

高杉真宙

名前:高杉 真宙(たかすぎ まひろ)

生年月日:1996年7月4日

出身地;福岡県

血液型:A型

特技:空手・バイオリン

所属:スパイスパワー

 

元々子供が好きで、幼稚園教員になりたいと思っていたこともある高杉 真宙さん。

 

もしかしたら俳優さんをしていなかったら今頃、幼稚園教員になっていたかも知れないですよね!

 

そして幼稚園教員になっていたとしたらお母さんから大人気の幼稚園教員だったかもですね☆

 

また、マンガ・アニメが大好きな高杉さん。

 

家がマンガ喫茶みたいになったらいい」と言われるくらいのマンガ好きで「漫画はヒマさえあれば買いに行って、そろそろ部屋に収まりきらなくなってますね」というオタクぶりなのです。

 

マンガ・アニメのオタクなの!?とビックリですが、『マンガを読んでいるからこそ原作ファンの方たちの気持ちもわかり、そのキャラクターを演じるのが自分でいいのかなと思ったり、他にもっとぴったりな人がいるんじゃないかなと思ったりすること』があるんだとか。

 

マンガがお仕事にも繋がっているのですね!

高杉 真宙さんの経歴は?

Sponsored Link

 

高杉 真宙さんが小学6年生の時に熊本県で行われた花火大会に行っていた際、女の子に間違われてスカウトされ、芸能界にデビューをし、2009年の13歳の時に舞台『エブリ リトル シング’09』で役者デビューをし、翌年2010年には『半次郎』で映画初出演を果たしました。

 

中学2年生の時に上京をし、2012年に「13歳のハローワーク」や映画『カルテット!』で初主演、2013年10月~2014年9月まで放送された『仮面ライダー鎧武/ガイム』で二面性のある複雑な役どころを演じました。

 

2016年5月に岩手県平泉町で開催された「藤原まつり 源義経公東下り行列」で源 義経役を務め、今年2017年には映画『PとJK』や『トリガール!』に出演するなどこれからブレイクしていきそうな21歳の俳優さんなのです☆

 

高杉真宙

 

それにしても女の子に間違われてスカウトされるって、高杉さんが相当可愛かったに違いないですよね^^;

 

また、中学2年生の時に俳優として活動をするために上京するという決断をした高杉さん。

 

私が中学2年生の時は普通に学校に通い、部活をしてという普通の学生をしておりましたが、もしも私が高杉さんと同じ立場にいたとしても、もしかしたら上京するという決断はできないかもです^^;

最後に

高杉 真宙さんは第二の竹内 涼真さんの様に『恋人にしたいライダー俳優』ベスト10位にランクインする日が遠くないかも知れないですよね!

 

これからの高杉さんの活躍に期待です☆

 

Sponsored Link