Pocket

2020年東京五輪で空手が正式競技種目として採用となりましたね!

 

そんな中で今、注目されている選手がおります。

 

それが『空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ』こと、植草歩うえくさあゆみ選手です。

 

そんな植草選手のことが気になりましたので調べてみました。

Sponsored Link

植草歩(うえくさあゆみ)選手とは?

植草歩

 

名前:植草歩(うえくさ・あゆみ)

生年月日:1992年年7月25日

血液型: B型

出身地:千葉県

身長:166cm

 

 

植草歩選手の経歴ですが、

 

小学3年生で空手を始め、2年で全日本少年少女大会3位に入賞をしました。

 

帝京大学在学中の2013年、オリンピックの正式種目になっていないスポーツ大会で、コロンビアのサンティアゴ・デ・カリで行われたワールドゲームスで金メダルを獲得。

 

2014年に仁川で行われたアジア競技大会で、女子組手68㎏級以上に出場、結果は3位、ドイツの世界選手権では銅メダルを獲得しました。

 

空手を始めて2年で全日本少年少女大会3位入賞となると元々の才能があり、相当練習をされていたかも知れませんね。

 

それから色々な大会でのメダル獲得と植草選手の強さが分かります。

 

実は植草選手ですが、帝京大学卒業を機に空手を引退するつもりでいました。

 

しかし、2020年東京五輪で空手が正式種目として採用される可能性が濃厚になったことから現役続行を決意し、警備会社に勤務する傍ら、母校の道場で稽古を続ける日々を送っております。

 

2020年の東京五輪で空手が正式種目として採用される可能性なければ引退をされていたことになります。

 

植草選手の空手選手としての姿が見られなくなるなんて植草さんのファンや空手ファンにとってはとて残念になっていたのですが、2020年の東京五輪の件があって現役続行は嬉しい話ですね!

なぜ植草歩選手が『空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ』と言われているのか?

植草選手が『空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ』と言われるようになったかといいますと、植草選手のルックスから『空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ』と言われるようになったと言われております。

植草歩

こちらが植草選手です。

きゃりー

そしてこちらがきゃりーぱみゅぱみゅさんです。

 

なんとなーく似ておりますよね?

 

キュートな植草選手です☆

 

このため植草選手が『空手界のきゃりーぱみゅぱみゅ』と言われるようになりました。

 

2015年の6月に植草選手が空手のPRイベントの取組の最中、相手の拳が前歯に当たり、マウスピースをしていないこともあって、前歯1本が横に真っ二つに吹っ飛んだというアクシデントに見舞われたことがありました。

 

植草選手は痛みよりも見た目が気になっていたということだったのです。

 

お洒落が趣味で遊ぶのも大好きというイマドキの女性ですし、前歯は目立つところでもありますから気になりますよね。

 

Sponsored Link

最後に

2017年6月27日に東京で開かれました『アスリート神前コレクション2017~浴衣まつり@神田明神』に浴衣姿で出席した植草選手。

 

イベント内での七夕用の短冊には『東京五輪で金メダル』と書き、

「空手は日本が発祥。私が優勝しないといけない」

と宣言をしていた植草選手。

 

2020年東京五輪での金メダルを楽しみです☆

Sponsored Link