Pocket

livedoor Newsを読んでいて、ゆうきゆうさんという方の記事が載っておりました。

 

カリスマ精神科医と紹介されているゆうきゆうさんがどのような人なのか?などが気になったので知らべてみました!

Sponsored Link

精神科医・ゆうきゆうとは?

ゆうきゆうさんがどれくらいすごい方なのをご紹介したいと思います。

 

精神科医・ゆうきゆう

 

名前:ゆうきゆう

本名:安田 雄一郎

年齢:42歳

出身地:神奈川県

 

東京大学理科Ⅲ類(医学部)に現役合格し、東京大学医学部を卒業、東大病院で研修後、東大病院の精神科医局、千葉の精神病院勤務などを経て、2008年に『ゆうメンタルクリニック』を開院しました。

 

本名・安田 雄一郎さんは2000年頃に『ゆうきゆう』という名前で筆名、メールマガジン『セクシー心理学』を発行しメディア活動をはじめ、ホームページでマンガの発表もはじめました。

 

以降、上野・池袋・新宿・渋谷・秋葉原と5ヵ所に開院。

 

カウンセリングを重視しており、現在は6院(上野院・新宿院・渋谷院・秋葉原院・池袋東口院・池袋西口院)があります。

 

2014年には皮膚科・美容皮膚科である『ゆうスキンクリニック』を開院し、『マンガで分かる皮膚科』の掲載も開始をしました。

 

精神科医・ゆうきゆう

 

ゆうきゆうさんは現役で東京大学理科Ⅲ類(医学部)に合格するという頭の良い方というのが分かりますね。

 

精神科医、漫画原作者でゆうメンタルクリニック総院長で医師業の傍ら心理学関係のサイトなども運営するマルチな活動をしております。

 

私はゆうきゆうさんがスキンクリニックも開院しているとは思っていませんでした^^;

 

また、ゆうきさんはカウンセリングを重視しており、ゆうメンタルクリニックはエキテン口コミランキングで1位を授賞をしたり、VOCEなど多くの雑誌で『安心できるクリニック』として愛されているクリニックだということが分かります☆

著者・ゆうきゆうの代表作とは?

Sponsored Link

 

心理学関係の著作が70冊以上もある、ゆうきゆうさん。

 

なかでも原作を手掛けた『マンガで分かる心療内科』(全15巻)は、若い世代を中心に支持され、シリーズ累計300万部を超えるベストセラーになっております。

 

本もベストセラーになるというくらい売れており、病院だけでなく、本でゆうきゆうさんを知ったという方もいらっしゃるのかも知れないですね!

 

それにしても本が売れないと言われているこの世の中でシリーズ累計で300万部を超えるってとてもすごいことですね^^;

最後に

私はゆうきゆうさんのメルマガ読んでおり、ゆうきゆうさんの存在をしておりました。

 

ただ、メルマガだけで知っていただけで病院にも通ったこともなくご本人の顔を見るのも始めてでした。

 

なぜ、今回、YouTubeの週刊文春公式チャンネルで、ゆうきゆうさんの直撃取材の様子を収めた〈予告編〉動画が公開中されたり、10月19日(木)発売の『週刊文春』で詳報するとともに19日の朝5時配信の『週刊文春デジタル』で、〈完全版〉動画を公開することになったのは不明なのですが、今後のゆうきゆうさんのお仕事ぶりにも期待です☆

 

Sponsored Link